2016年 10月10日  日本帰国日

本日の移動経路


 本日はバンコク発8時10分のJL708便で帰国するため、空港には6時に到着する必要がある。
 時間が早いため、エアポートリンクでは列車が運行されていないため、4時30分に起床し、5時にホテルをチェックアウトしてタクシーで空港に向かう。
 時間が早いことから渋滞もなく、5時30分には無事空港に到着。
 
 チェックインカウンターはまだ開いていないが、大して待たずにチェックインを済ませ、直ぐに出国審査を済ませるとサクララウンジに直行することにしよう。
 途中妻へのお土産用にチョコレートを購入したら、そのままラウンジに入る。
 軽く朝食を取ってからはラウンジ内で搭乗時刻まで、のんびり過ごす。

 7時30分頃にゲートに向かい向かい、しばし待った後優先搭乗で機内にはいる。
 本日の機材はB787で、この機体だとGPSのログは取得できないので、本日のログ取りはあきらめることにしよう。
 席は後方左側の窓際席を確保しており、ラッキーな事に隣は空席のようだ。
 

 満席になるほどの乗客数ではないので搭乗も直ぐに終わり、定刻での出発となる。
 離陸してしまえば特にすることもなく、映画もつまらないのでいつものごとくモニターをナビゲーションモードにして、時たまうつらうつらしながら、東シナ海を進んでいく。
 途中機内食が配られるとき以外は常に居眠りというほどではないものの、ぼんやりしているような感じだったが飛行機は順調に進み、成田空港には16時過ぎに無事到着する。
 
 終わってしまえば移動ばかりでたいしたことのない旅行だったような気がするが、取りあえずマレー半島の縦断は完了したことだし、もうこれでタイの辺りに行く必要はなさそうだ。
 そろそろ次の目的地を開拓しないといけない気がする。
 
 旅行から帰って3日後の10月4日にはもう海外出張先に戻らないといけないため、また成田に戻ってくることになるが、出張先に戻ったらなぜにこんな事になっているのかというほど、仕事が拗れまくっていた。
 たまに帰国する時を狙って大変更になるのが、ここのところのお約束だったが、今回はそれ以上でリカバリーが大変そうだ。